柏のアロマエステサロン「ディオナ」求人サイト

リラクゼーションアロマエステサロン「DIONA」求人

2種類のノイルって、どう違うんですか?

投稿日:

それぞれの良さがありますので、使ってみるのは一番です🎵

DIONAでは2種類のノイルを用意しています。

プロズビ・ノイル

よく見かけるタイプのノイルは、このノイルだと思います。
使われたことのあるセラピストさんも多いと思います。

プロズビというブランドのマッサージリキッドです。
主成分はグリセリン。

グリセリンは化学的にはアルコールの一種ですが、消毒等で使うアルコール(エチルアルコール、メチルアルコール等)のように揮発性が高いわけではなく、触り心地も、どろっとしています。

ワールドジェイピー社が発売元・製造元ですが、韓国で製造されています。

 

ロイヤルノイル

最近、発売された国産ノイルです。
こちらも主成分はグリセリンです。

 

 

 

 

 

さて・・・使い心地の違いですが・・・あくまでもDionaマネージャー(Dマネ)の個人的な感想です。

プロズビノイルよりも、ロイヤルノイルのほうが、重みのある感触です。
指圧や掴む感じの施術には、かなり向いていると思います。
どちらも水を足すことで、この重みのある感触を軽くすることができますので、セラピストさんの好みで調節がしやすいと思います。

使用後のシャワーなどでの流す際の落ち具合ですが、ロイヤルノイルのほうが水落ちが良かったです。

(ここからは…肌に対する刺激の具合に関しては、個人差がありますので、あくまでも個人的な感想ですので、ご注意ください。)

もともと、肌荒れとかしないので、虫に刺されて、かきむしった場所に塗って比較してみました。

ロイヤルノイルのほうが「しみる感じ」がはるかに少なかったです。
相性もあるかと思いますが、プロズビノイルで肌荒れしてしまうという方で、ノイルしか使っちゃダメというお店にお勤めのセラピストさんには、是非、ロイヤルノイルを試してみて欲しいなぁと思います。

ただ、主成分としては、どちらもグリセリンですので、どうしても合わないという方もいらっしゃると思います。

いずれにせよ、このような選択肢が増えることは、とても良いことだと思います。

サロン名 DIONA (ディオナ)
電話で応募 080-7866-1433
求人用公式Twitter
(DMでのご応募が可能です)
@re_Diona
LINEで応募 aromadiona
公式ホームページ https://diona.jp/

Copyright© リラクゼーションアロマエステサロン「DIONA」求人 , 2020 All Rights Reserved.